にし阿波

日本一の大エノキ(つるぎ巨樹王国)

2014年1月21日

02kyojuookokuenoki_(turugidvd)

一宇地区は、剣山をはじめとする山々に囲まれた巨樹の里だ。環境省によれば、巨樹とは、地上から1.3mの高さの幹周が3m以上になる巨木のことを言う。一宇地区は全国的にも有数の巨樹の里で、日本一のエノキをはじめ、四国一、県下一という巨樹が数多く存在している。なかでも村を見下ろす斜面にある日本一の大エノキは、赤羽根大師のエノキと呼ばれ、昔から一宇の人々に慕われてきた。節くれだった太い幹のあちらこちらが深緑色のコケに覆われた堂々たる姿である。

●住所 : 美馬郡つるぎ町一宇
●URL : http://www.town.tokushima-tsurugi.lg.jp/kankou_kyoju.html

PAGE TOP