にし阿波

春 吉良のエドヒガン(桜)

2014年1月21日

吉良のエドヒガン(夜)

古い大きな木には神様が宿っているとよく言われますが、この木には女神様が宿っているのだろうと思われるほど美しいのが、吉良のエドヒガン(桜)。貞光の代表的な古木です。樹齢約400年、樹高約20m、幹周り約4.5m、この種の桜では県内でも最大規模の物で、徳島県指定天然記念物となっています。幹が三本に分かれ、大きく枝を広げているために、春には満天を薄紅色に染め上げたような美しい眺めを呈します。

●住所 : 美馬郡つるぎ町吉良
●URL : http://www.town.tokushima-tsurugi.lg.jp/kankou_nature.html#02

PAGE TOP