観光情報

「にし阿波観光地域づくりミーティング」を開催します!

世界に通用する「住んでよし、訪れてよし」の観光地域づくりをめざす、にし阿波の取り組みを地域の皆さまにご紹介するとともに、「せとうち」地域を世界に紹介する広域DMO「一般社団法人せとうち観光推進機構」(せとうちDMO)から、マーケティングの責任者である村木氏を招き、インバウンド誘致戦略に関する研修会を実施します。

<開催内容>

1 日時 令和2年2月12日(水) 午後1時~午後2時30分

2 場所 つるぎ町農業構造改善センター(2階) 視聴覚室(つるぎ町役場南側裏手)
                (住所:徳島県美馬郡つるぎ町貞光東浦1-3、電話:0883-62-3111(つるぎ町商工観光課))

3 内容
(1)開会
(2)基調講演
            テーマ:「せとうちDMOの活動とにし阿波への期待」
            講 師:村木智裕氏(せとうちDMO、チーフマーケティングオフィサー)
(3)一般社団法人そらの郷 活動報告
(4)質疑応答、意見交換

4 参加費 不要

5 申込方法
FAX(0883-87-8955)またはEメール(sora-05@cn05.awaikeda.net)にて、氏名、電話番号などをお知らせください。

講師プロフィール

村木 智裕(むらきともひろ)氏

《主な略歴》
1998年、広島県入庁。総務部財政課、県議会議長秘書等を経て、2013年からせとうち(せとうちDMO及び株式会社瀬戸内観光ブランドコーポレーション)の設立を担当。2016年から、一般社団法人せとうち観光推進機構統括マネージャーとして経営企画・海外プロモーションを担当。2018年、広島県庁を退職し、株式会社Intheory設立し、インバウンド、デジタルマーケティング分野でDMOや自治体をサポート。せとうちDMO外部人材CMO、その他自治体アドバイザー等を務める。

※せとうちDMOとは
2013年に瀬戸内を囲む7県(兵庫県・岡山県・広島県・山口県・徳島県・香川県・愛媛県)において、瀬戸内全体での観光マーケティングを推進し、世界にアピールできる持続可能な観光地経営を目指す連携事業体として創設された広域連携DMO(観光地域づくり法人)